港南区トップページ > 共通手続き > 郵送申請・届出一覧 > 郵送提出 国民年金保険料学生納付特例申請

国民年金保険料学生納付特例申請

国民年金保険料学生納付特例申請

保険年金課 国民年金係 電話:045‐847‐8421

特例申請の概要

 国民年金は20歳から強制加入で、学生も保険料を納付していただく必要があります。
 しかし一定の学校に就学している学生で、保険料を納めることが困難なときは、保険料納付の猶予を申請(学生納付特例申請)することができます。

学校の範囲

 学校法人の認可を受けていない各種学校や予備校、海外の大学などは対象とならない場合があります。
 詳細は、お電話にてお問い合わせください

収入の基準

 20歳以上の学生で、学生本人の所得が一定基準以下の人(総所得118万円以下が目安です)


特例を受けた場合の取扱い

 学生納付特例を受けた期間は、老齢基礎年金を請求するときに最低25年必要な受給資格期間(障害年金を受給するための要件となる保険料納付期間にも算入され、障害年金を受給できる場合があります)に入りますが、年金額には反映されません。
 そのため、納期限から10年以内であれば後から保険料を納めることができますので、追納することをおすすめします。


郵送申請の方法

  • 下記の申請書をダウンロードして、A4サイズの両面に印刷してください。(モノクロ印刷可)
    [PDF] 申請書(PDFファイル:640KB)
  • 記入例はこちらをクリックすると記入例のページが開きます。
    記入例を参考に太枠部分に必要事項を記入してください。
     (昼間連絡できる電話番号を記入してください。不明な点について、お問い合わせさせていただくことがあります。)
  • 記入した申請書は、必ず添付書類を添えて、下記の送付先にお送りください。封筒には、送料分の切手を必ず貼付してください。

※PDF版を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。ご利用のパソコンにインストールされていない場合は、下記のリンク先ページからダウンロード、インストールしてご利用ください (無料) 。
Adobe Readerを入手する  ダウンロードページへ

添付書類

  • 学生証の写し、または在学証明書(の写し)
  • 前年所得がある人は、前年所得を証明するもの(課税証明、源泉徴収票、確定申告書の写し など)

送付先

 〒233‐0004
 港南区港南中央通10‐1
 港南区役所 保険年金課 国民年金係 免除担当


その他

  • 特例の承認の可否については、年金事務所(旧名称「社会保険事務所」)から通知されますので、しばらくお待ちください。
    その間に保険料納付書が送付されることがありますが、ご了承ください。
  • すでに学生納付特例を受けている人も、手続きは年度ごとに必要です。翌年度も希望する人は、あらためて手続きをしてください。

©2007-2012 City of Yokohama. All rights reserved.